本格的な夏到来です。炎天下の場所での「ランニングバイクフレンドリーカップ」に参加してきました。場所は埼玉県の川越オフロードヴィレッジ。埼玉県のオフロードの聖地です。
本格的な夏到来です。炎天下の場所での「ランニングバイクフレンドリーカップ」に参加してきました。場所は埼玉県の川越オフロードヴィレッジ。埼玉県のオフロードの聖地です。

ランバイクフレンドリーカップ川越オフロードヴィレッジ今回は「もりぽっくる」からリツキとリュウクがエントリー。猛暑のなかでしたが、幸いにもコース脇が駐車場になっている会場でしたので、殆どはエアコンの効いた車内での待機となりました。車の温度計をみると37℃を表示していました。

車外に出ると何もしていなくても、額から汗が滝のように滴りおちます。そんな中、ストライダーキッズは、試走を何回も走ってがんばっています。

10623908_271156043075360_665180435422575966_o

3歳の予選開始までは、車中で涼んで食事をしたり水分補給したり。そして、暑さもMAXの13:30頃3歳の予選が開始。リツキ予備予選はなんとかグループについていくも5位。そして、本予選では、暑さと睡魔のせいか、「眠い。眠い。」の連発。スタート台に並んでも目が虚ろです。

スタートから集団から遅れてしまい、あげくには最後の7連のコブの途中で停止。更には、やる気メーターも停止してしまったよう。なんとか声かけして走りきってくれましたが、大差のびりっけつです。最後は周りの応援もあり笑顔でゴールしてくれましたが・・・。

リュウクは決勝まで残りました。最後は残念ながら表彰台までは届かずでしたが、心境の変化がでてきたようです。そう、今回レース負けて「悔しい」という気持ちを感じたようです。これは次回から期待が持てますね。

何はともあれ親のほうが先にバテてしまいそうな暑さでしたが、子供たちは本当にがんばってくれました。レースの時の顔つきがとっても男らしくなり格好良くなってきましたよ。

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット